大切なワンちゃん、ネコちゃんの癒し空間

MENU

アニマルセラピーについて

  • HOME »
  • アニマルセラピーについて

セラピー活動について

アニマルセラピーとは
 アニマルセラピーとは、動物のもつ愛らしさ、人懐っこさ、穏やかさ、そのぬくもりで人に癒やしを与える、薬物を使わない補助療法として一定の成果をあげるなど、近年注目されています。

 アニマルセラピーの歴史をさかのぼると、古代ローマ時代に傷を追った兵士のリハビリに馬が使われており、現在の犬などによるアニマルセラピーは、今から50年ほど前から本格的に始まりました。

 犬を飼っている人は一年に病院に通う回数が20%前後減ると言われ、ドイツでは7,500億円、オーストラリアでは3,000億円もの医療費が削減されているほどです。犬のもつ愛らしさ、人懐っこさ、穏やかさ、そのぬくもりから人に与えるものは想像を超えるものがあるといえるでしょう。
犬
アニマルセラピー協会とは
 私たち日本アニマルセラピー協会は、素晴らしい動物たちの力を活かすべく福祉・医療・教育現場への訪問活動や、それらに携わるスタッフとセラピー犬の育成を行っています。

 ポチタマの家ではアニマルセラピーの募金のみ受け付けています
 アニマルセラピーの活動内容などについては回答いたしかねますので、 下記バナーリンクより、直接お問い合わせください。
アニマルセラピー風景

内閣府認証NPO法人 日本アニマルセラピー協会 公式サイト
PAGETOP